停車場遍路のよろず旅メモ

ジャンルを問わず旅の準備や記録を載せていきます

2023春鹿児島離島の旅-8:加計呂麻島

せとうち海の駅がターミナルである 往復券を購入した。加計呂麻島側はどちらの港でも使える で、乗船する:7:00発の瀬相港行きである 天気が今一つだが加計呂麻島とはこの距離だ 瀬相港での乗り継ぎが良すぎて画像が撮れたのは実久についてから。途中の停留…

2023春鹿児島離島の旅-7:奄美大島(前編)

奄美空港に到着 空港ターミナル 路線バスのフリーパスはこれ、3日間有効のを購入した。空港ですら紙のタイプは売ってない。 shimabus.co.jp 以下の3か所を観光しながら、宿泊地である瀬戸内町の中心の古仁屋まで行く まずは空港で腹ごしらえ、ジョイフルで…

2023春鹿児島離島の旅-6:鹿児島空港⇒喜界島空港

宿から空港まで歩いて行ったのは初めて。昨晩も宿まで歩いたけど。 出発します 桜島が見えてる 喜界空港に到着 ターミナルが田舎の駅みたい 正面へ出た:喜界島は乗り継ぐだけで観光する時間はない が、空港を出てすぐの史跡:戦闘指揮所跡には行ってみた。 …

2023春鹿児島離島の旅-5:種子島(後編)

路線バスで西之表から南種子町へ移動、役場前でコミュニティバスに乗り継ぐ 種子島と言えばここ www.jaxa.jp 展示館は後まわしにして 周りをウロウロ 雨が降ってきそうだし、気が済んだので入館する。無料である。 宇宙飛行士になるためのアクションチャート…

2023春鹿児島離島の旅-4:種子島(前編)

西之表港に到着 www.youtube.com フェリーも居た 屋久島と高速船ターミナルの建屋は似ている 市街の山側にある鉄砲館へ行った www.city.nishinoomote.lg.jp 古代から製鉄は行われていた。鉄砲の国産化の礎はあった。 歴史博物館でもあるのでそちらの内容から…

2023春鹿児島離島の旅-3:屋久島(後編)

白谷雲水峡からのバスをここで降りて海岸沿いを安房(あんぼう)へ向かう。 乗り換え時間の余裕が5分あったので周囲の風景を撮った。川がきれいだ。 安房に到着(これは反対側のバス停) こちらも川がきれい モスバーガーで昼食 隣(と言ってもバスは港に寄…

2023春鹿児島離島の旅-2:屋久島(中編)

翌朝、宿から見た山側の風景 バスで白谷雲水峡に到着:渓谷入口を通り過ぎて奥にある駐車場で下車となる。 帰りはこのバス停から乗る 午後に別の観光をするので午前のバスで帰ると赤線の一時間コースでしか回れない。 ともかく出発 「白たえの滝」付近 「憩…

2023春鹿児島離島の旅-1:屋久島(前編)

伊丹を飛び立ってようやく種子島上空まできた。海上は馬毛島である。 屋久島は雲に覆われてるがなんとか見える 機内サービスの飴がオリジナルの袋入りだった 屋久島空港に到着した 機材はATR42-600:48人乗りが満席だった。 屋久島空港の正面 飛行機の到着が…

2023春鹿児島離島の旅-0:出発は大阪から

安宿の多い新今宮駅近くで前泊しました。「うめきた新駅」に和歌山側から降り立つために天王寺駅から特急に乗ります。 振り返る 時間があるので線路の北側の公園へ行こうとしたら 朝早すぎて開園前だった 仕方ないので駅へ戻って切符を購入:全車指定の「く…

2023春近江路:近江八幡の水郷と手漕ぎ和船

近江八幡駅からバスで「八幡堀」で下車しました 近江八幡の地名はこの八幡宮によります その八幡掘りを遊覧船が行く 八幡宮拝殿 本殿 桜は終わってしまったが 豊年橋手漕ぎ和船乗り場へ向かう道すがら 乗り場に到着 チケットを購入 同型の小さな船が20艘ぐら…

2023春近江路:彦根城界隈

幾度となく青春18きっぷで通り過ぎた彦根ですが、先日多景島の観光船に乗るために寄ったのが初めてでした。で、ようやく彦根城へ行ってきました。 駅前お城通りの突き当りは護国神社 お参りしました 南の鳥居から出ると中堀へ出ます 左へ進むと復元された佐…

2023春近江路:安土城址

戦国物で散々出てくる安土城ですが、現在は天守はじめ建物はありません。急で粗い石段が続くので結構な運動量です。 JR安土駅前の信長公 安土山を目指します。 手前の水路まで来た 入口に到着 先へ進みます 案内図 天下布武の幟を立てて作業中?の芝刈りロボ…

名古屋から首都圏へ鈍行日帰り

最寄り駅は金山なので上りの始発列車は 5:34発の豊橋行き普通列車です。青春18きっぷで東へ行くときはいつも利用する列車ですが新快速の倍ぐらいの時間がかかるのがもどかしいです。313系4両編成でした。 豊橋からは 7:09発の熱海行きです。313系を含まない…

2023春:中津川⇒南木曽-3/妻籠宿と桃介橋

妻籠の宿場町へ入りました。馬籠が急勾配の尾根にあるのに対し、妻籠は谷の斜面の片側にあります。 戸や壁を外して街道から中が見える 引き続き街並みを進む 歩き疲れたので休憩、ご存じ五平餅です一本200円 本陣に入ります。馬籠のそれは焼失しましたが、こ…

2023春:中津川⇒南木曽-2/馬籠峠越の道中

前の記事の展望台にある道標:宿場の基点は本陣だと思ってたが100m手前は県道との交差点で本陣跡(藤村記念館)はそのずっと下である。よくわからないが、妻籠宿まで歩いてみる。 もう冬眠から覚めてるよな 馬籠峠までずっとのぼりだと思ってたら下ってやん…

2023春:中津川⇒南木曽-1:馬籠宿

中津川駅から馬籠までは北恵那交通バスで行きます が、バス路線は東に大きく迂回して市街中心を通ります。北東にある中津高校下バス停まで5分歩くと、馬籠まで520円と50円安くなります。ただ、混んでる日は座れないかも。 少し時間がったのでJRを跨ぐ橋まで…

2023春:北恵那鉄道跡

岐阜県の中津町駅(JR中津川駅北側)と下付知駅を結んでいた北恵那鉄道は随所に配線跡を残していますが、中津町駅寄りには4つの橋梁が残っています。 そのうち、道路等の公共エリアから見られる3つと、2つの駅跡を見てきました。 まずは中津町駅ですがパ…

2023春:苗木城跡

苗木城は岐阜県中津川市の木曽川右岸の岩山の上に築かれていました。 www.kankou-gifu.jp 中津川駅前から北恵那交通バス付知峡線で苗木バス停下車です。 今でこそスマホでナビできますが。そこそこ整備された標識に従って進むと城山の手前に建物跡が3つ 苗…

2023春:琵琶湖の島旅-2/多景島

多景島(たけしま)は島全体が日蓮宗の見塔寺の境内ですが常駐する人が居ないので無人島です。 前の記事の近江八幡から13:18発の快速で彦根着13:39です。彦根駅から彦根港までは土休日なら無料のシャトルバスがあるのですが、平日なので30分歩きます。 駅前…

2023春:琵琶湖の島旅-1/沖島

琵琶湖には(岩礁を除けば)3つの島があります。中でも竹生島が有名ですが今回はそれを除く2島へ行きました。 最初は国内唯一の「湖の有人島」である沖島へ。船は湖岸の堀切港から出るのですが、近江八幡駅からの近江鉄道バスも近江八幡市民バス(あかこん…

名古屋2023春-2:猪高緑地

栄で昼食後、猪高緑地へ移動 www.city.nagoya.jp 長くて市の境ギリギリにある緑地で竹林と原生林の中に遊歩道があります。アップダウンがきついです。 地下鉄藤が丘から猪高緑地行木バスに乗ります。終点から戻ってもいいですが、途中の障害者スポーツセンタ…

名古屋2023春-1:中心エリア4施設

春の陽気に誘われてお出かけしました。 まずは、三菱UFJ銀行名古屋ビル一階にある貨幣・浮世絵ミュージアムへ。 www.bk.mufg.jp 地下鉄栄または伏見駅から5分です。 国内は歴史を中心に、国外は多くの国のお金が展示されてます 千両箱はよく聞きますが、万…

2023春:福井日帰り-2/東尋坊

到着しました まずは腹ごしらえ 遊覧船に乗る 動画を撮った www.youtube.com その後散策 東尋坊タワー 八方をぐるっと一回り 白山連邦が霞んで見えない 展望階におわす布袋様と由来 動き回ったので甘いものを この後バスで芦原温泉へ出て、鈍行乗り継ぎで名…

2023春:福井日帰り-1/えちぜん鉄道2駅

目指すは東尋坊なのですが、えちぜん鉄道の鷲塚針原駅に寄り道します。福井鉄道からの直通列車が走るようになって7年近くたちました。当時、それ以前にえちぜん鉄道は既に全駅巡っていたので同時開業した新駅と結節点である田原町駅を訪れました。鷲塚針原…

2023冬犬山旅-4:リトルワールド(後編)

引き続き順路に従って進みます。 ネパール 仏塔 マニ車 寺院 インド ケララ州の村/地主の家 背後のレストランでマサラチャイソフトクリームをいただきました トルコ:イスタンブールの街 イスラーム学院 民家 タイ ラーチャブルック 揚げバナナ・マンゴアイ…

2023冬犬山旅-3:リトルワールド(中編)

引き続き順路に従って進みます。 ポリネシア ドイツ:バイエルン州の村 メルヘンバルト 二階はおもちゃ展示室:メルクリンだけ撮った 聖ゲオグル礼拝堂 水飲み場 聖ヨセフの泉 ガストホフ ガストホフの2階 ガストホフで昼食 フランス:アルザスの家 イタリ…

2023冬犬山旅-2:リトルワールド(前編)

名鉄のリトルワールドきっぷは鉄道部分は1日フリーきっぷです。犬山駅-リトルワールドの岐阜バスも乗り放題です。なお、下は犬山散策用ですが4月1日まで有効なので別途使えます。 着きました クーポンを窓口で引き換えるとチケットではなくこれを渡され…

2023冬犬山旅-1:寂光院

本命は「リトルワールド」ですが開園が10時なので、犬山遊園まで行って寂光院のスロープカーに乗ります。 www.jakkoin.com 「リトルワールドきっぷ」を使います。μチケットの110円割引券が付いていたので往路で早速使いました。 上のファミマの割引券は使い…

名古屋2023冬-2:博物館・庄内緑地と地下鉄駅改称

名古屋市博物館は常設展「尾張の歴史」のみ観てきました。先史時代から現代まで項目的には「あるある」ですが名古屋人として改めて歴史を認識しました。 基本、展示は撮ってません。 入口ホールにある「考える人」 篭で編んだ獅子の再現品です。奥のハリボテ…

名古屋2023冬-1:平和公園

平和公園は名古屋各地にあった墓地を東部の丘陵に集約し、公園として整備したものです。 www.nagoya-info.jp バス停 南行きバス停付近には戦没者慰霊碑などがずらりと並んでいます。 寺院毎に墓地の区画が割り当てられている バス停の南にある丘の頂点から …