停車場遍路のよろず旅メモ

ジャンルを問わず旅の準備や記録を載せていきます

熱田区散歩-6:神宮前駅から熱田駅

熱田神宮の東門から出ると名鉄神宮前駅(西口)なのですが、駅ビルと駅前広場は絶賛工事中でした。昔は常滑線だけの駅があったエリアなのでそれなりの広さがあります。

 

現在の入口

 

JRの上を跨いでる通路です。ここまで上がる階段も残ってましたがピンボケだったので画像は割愛します。

 

東口は駅ビル「ミュープラット」が出来てました。

 

熱田駅を駅裏から見る:手前は名鉄複々線

 

北の陸橋から見る

 

左に振ると、元日本車輌熱田工場の敷地が広がってる。右下の屋根の建物は日車の労働組合の看板が付いてた。右上が削れてるのは名鉄複々線化の際に用地を譲ったのかもしれん。

 

-了-

熱田区散歩-5:熱田の杜

タイトルをあえて熱田神宮にしていないのは、熱田神宮はお馴染みなので、その他にスポットを当てたため。あと、私自身は参拝の際は西門から神宮会館へ抜けてるので、南(正門)から東へ抜けてみました。

 

たぶん正門である南からは初めて来た。ひつまぶしでお馴染み蓬莱軒神宮店と南口(画面左)の位置関係です

 

第一鳥居

 

 

第一鳥居手前を左へ、上知我麻神社に初めてお参りしました。

 

上で右に振ると熱田神宮の別宮である八劍宮です

 

神の使いといわれる、熱田の杜に棲みついてる鶏が出張で来てました

 

 

くさなぎ広場:残念ながら草薙館は休みでした

 

七里の渡しの帆船を模したらしい

 

 

きしめん神宮店

 

いただきます

 

 

佐久間燈籠:西側

 

同:東側

 

燈籠の敷地の辺にある波のような造形物

 

 

参道から外れているが、古い。

 

通路を補強してある

 

橋の上から

 

 

青森県で出土した遮光器を着けた土偶のレプリカ:愛知県+近県の眼鏡業者などが奉納したもの

 

 

東門へ抜けました

 

-つづく-