停車場遍路のよろず旅メモ

ジャンルを問わず旅の準備や記録を載せていきます

寺社

2022夏北海道旅-01:渡道⇒最初の目的地が未定

スカイマーク761便:中部発 7:20 ⇒ 新千歳 9:00 に乗るべく早朝に名古屋を出るのですが、名鉄の一番列車である金山発 5:15 に乗っても空港着 5:53 です。変更できない格安チケットなのでこの時間余裕でも人身事故一発起こったらアウトです。 この列車は前に…

金剛證寺と朝熊山展望台

浦田町バス停から「参宮バス」にのり朝熊山スカイラインへ 金剛證寺バス停で下車 正門もありますが、この陸橋を渡ります なんともストレートなお名前 仁王門 お稲荷さんもあります 本堂へ向かいます 本堂:金剛證寺は内宮の鬼門を護るお寺です 戻ります 正門…

猿田彦神社と赤福五十鈴川店

猿田彦は天孫降臨の際に瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)一行の道案内をしたとされる神様で、内宮の北の浦田地区に神社があります。 そして天宇受売命(アメノウズメノミコト)を祀る佐瑠女神社です。八百万の神々の中で私の一推しです。 さざれ石 せっかく説明書…

お伊勢さん125社:粟皇子神社で完遂

前回で完遂するはずの125社巡りで、体調を崩して残っていた最後の一社をお参りします。 交通機関の最寄は池の浦バス停ですが始発の時間が遅いので、宿泊した鳥羽から近鉄の池の浦駅まで行って30分余計に歩きます。 池の浦駅到着 道中の入江 JR参宮線:目的地…

鳥羽市営定期船で島巡り-3:神島

神島到着:二階デッキ 桟橋 待合所 小説では「歌島」である 遊歩道を一周してみる あの頂上近くまで登るのか ならば、まずは腹ごしらえ:これで700円のチキンカツ定食はリーズナブル このお店です 実は観光スポットである時計の直近 左のスロープを上がる…

遊就館(靖国神社)

有楽町線を市ヶ谷駅で降りて少し遠回りします。 新見附橋を渡る 南門から入ります 母方の祖父がここにいます 今回の目的は遊就館です 無料エリアにある泰緬鉄道から戻ったC56 有料エリアはほぼ撮影禁止です。靖国の英霊は戊辰戦争以来の国のために命を落とし…

琴弾(ことびき)公園の銭形砂絵

JR予讃線観音寺駅から北西へ歩きます。駅前からすぐのこの橋にも既に「寛永通宝」があります。 マンホールにも 財田川の対岸一体が琴弾公園です 銭形砂絵の展望台への近道は八幡宮の本殿への参道です 金刀比羅宮参拝の後にリュック背負って381段の石段は…

金刀比羅宮参拝

ことでん含め琴平駅で下車すること5回目ぐらい(うち一回は宿泊もしてる)ですが「こんぴらさん」は初めて参拝しました。 新しくなったJR琴平駅内部 観光列車利用客用専用待合室 まあ、いろいろ新しい 駅舎:旧駅舎のデザインを踏襲した 金倉川を渡る 渡っ…

小松島駅跡と太龍寺ロープウェイ

南小松島駅から神田瀬川を渡って対岸へ 小松島ステーションパークに到着 狸広場を通過 抜けるとSL記念広場:元の線路やホームとは直交する配置だ 分岐駅で会った中田駅手前まで続くサイクリングロード 南小松島駅へ戻って来た 桑野駅に到着 桑野上バス停から…

紀三井寺のケーブルカー

バリアフリー対策として231段の石段を回避するルートが設けられました。麓側がケーブルカーでその先はエレベータです。片道200円で乗れます。別途拝観料400円が必要です。 JR紀三井寺駅から南へ徒歩8分、楼門の下に着きました。右にケーブルカー乗り場があ…

羽島・海津・養老へ日帰り旅:多度大社

おちょぼ稲荷バス停からコミュニティバスで養老鉄道の石津駅に着きました。 桑名行きを待つ間に大垣行きが先発しました。旧近鉄の車両が徐々に入れ替わってます。 多度駅に到着 バスのタイミングが悪いので20分歩きます。道すがらに古い家屋もありました。 …

羽島・海津・養老へ日帰り旅:(まわり道して)おちょぼ稲荷

円空資料館からは羽島市のコミュニティバスで名鉄の羽島市役所駅前に到着しました。 おちょぼ稲荷とは逆方向ですが、南行きで大須へ行ってもその先のバスが無い時間帯です。名鉄で新羽島まで移動して岐阜羽島駅に到着しました。 スマホの広角が意外と使えて…